戸建住宅関連企業さま向け情報

住宅&住宅設備トレンドウォッチTOPへ戻る

印刷用PDF

心身ともにリフレッシュできる最新の浴室 製品のご紹介 2016/1/22号

桧と天然石の浴槽で穏やかなバスタイムを

古来より暮らしの中で親しまれてきた慣習「湯浴み」。それは身を清めるだけではなく、心を休める大切な時間として、日本人の日常になくてはならないものでした。
デザイン浴槽「ERN Series」はそんな気持ちに応える浴槽です。浴槽内にステップを設け、半身浴もできる形状となっています。浴槽内側の常時水が付着する部分は石材(十和田石)を使い、木製浴槽で苦労するメンテナンス性にも対応した製品です。

桧と天然石の浴槽で穏やかなバスタイムを

■メーカー名:株式会社アステック
■URL:http://www.ustech-jp.com
■商品名:デザイン浴槽ERN Series
■品番:ERN1609 ロックウッドタイプ
■素材・仕上げ:ヒノキ、十和田石
 浴槽内部 FRP防水槽
■サイズ:W1600 × D910 × H460(浴槽深さ)mm
■価格(税抜):690,000円(送料別)

体になじむバスタブ

ソフトタブ LARGOは、「バスタブ(浴槽)は、硬くて丈夫なもの」という従来の日本の常識を覆すバスタブです。柔らかな素材ウレタンフォームのバスタブで、体を優しく包み込むリラクゼーション性、転倒の衝撃を和らげる安全性、お湯を冷めにくくする保温性があります。形状やサイズも選ぶことができます。
オーダーメイドユニットバスの製造・施工にも17年来取り組んでいます。工場にて成形したFRP防水パンを内蔵する構造なのでマンションリフォームにも安心して採用いただけます。

体になじむバスタブ

■メーカー名:株式会社フリーバス企画
■URL:http://www.free-bath.co.jp
■商品名:ソフトタブ LARGO
■素材・仕上げ:内部素材 ウレタンフォーム
 表面素材 ウレア透明コーティングシート
■サイズ:W1680 × D800 × H680 mm
■価格(税抜):1,250,000円〜(施工費別)

高い衝撃吸収性の浴室用シート

浴室の事故で危険度が高いといわれているのが転倒による事故とヒートショックです。
バスナフローレは、これまでの浴室床材と一線を画したやわらかいクッション性を持つことで高い衝撃吸収性を発揮します。また断熱性があるため、冬場の床の冷たさにより発生するヒートショックも軽減します。
防滑性・水はけ性にも優れた、住宅浴室のリフォームに最適な浴室用床シートです。

高い衝撃吸収性の浴室用シート

■メーカー名:東リ株式会社
■URL:http://www.toli.co.jp
■商品名:バスナフローレ
■品番:BNF1001〜1006
■素材・仕上げ:発泡複層ビニル床シート・表面防滑仕上げ
■サイズ:幅1820mm × 長さ9m× 全厚3.5mm
 梱包9m/巻(販売=1m以上10cm単位)
■価格(税抜):9,600円/m²(施工費別)