戸建住宅関連企業さま向け情報

住宅&住宅設備トレンドウォッチTOPへ戻る

印刷用PDF

機能だけで勧めていませんか?今どきの楽しいキッチン 2016/12/16号

ikea「メトード」システムキッチン

家具の向こうに見える景色として、キッチンが考えられ始めています。
(キッチン=ikea「メトード」システムキッチン)

消費者の方が勉強している

家庭のキッチンの取材をしていて、ここ数年で聞くことが多くなったのが「工務店やハウスメーカーに勧められたキッチンにピンとこない」という言葉。キッチンは住宅設備として、設計の最終段階で指定のカタログから施主が選んだものを設置する、のが普通でした。ところが今は、キッチンを選ぶときは、ダイニングテーブル、チェア、キッチンの上に吊るす照明、そこで使うお鍋や食器などもイメージして選ぶ。そんなユーザーが増えています。
最近はインターネットやSNS(ソーシャルネットワーキング)で多くの情報が共有されるようになり、「本当にこれしか選択肢がないの?」と疑問を持つ消費者が増えています。そこで大切なのは、プロがキッチンについて俯瞰的な情報を持つこと。大手住宅設備メーカーのキッチンのほか、カスタムキッチン(キッチンハウスやクチーナ、トーヨーキッチンスタイルのような事前に形の見えるセミオーダースタイル)、オーダーメイドのキッチン、海外のブランドキッチンなど、メーカー名やメリット、デメリットを把握しておくことが大切です。それをすすめればいいということではなく、「全体を知った上で勧めてもらっている」という安心感を顧客に持ってもらうことが大切です。

東京・上野毛にあるキッチンハウスのショールーム
多くのキッチンメーカーでは、扉材のコーディネーションの相談に時間をかけています。扉の色や素材感はカタログから最後に選ぶものではなくなり、家具や床の色、素材と合わせながら考える時代になっています。
(東京・上野毛にあるキッチンハウスのショールーム)
Lost and found
若い世代に人気のあるヴィンテージ調扉のキッチン。
(キッチン=Lost and found)

床、家具とのコーディネートを重視

大半のメーカーではメンテナンス性も進化し、収納量も確保できるような工夫がされていて、機能に優劣をつけがたいものです。一方で消費者の意識が高まっているのが素材のコーディネート。インテリア全体の中で見たバランス、床や家具と素材感があっているかなどを見ています。大きなポイントは扉材、カウンタートップの2つです。扉材の人気はヴィンテージ調の木目やグレイッシュカラー、ブラックなどが人気になっています。天面はダイニングテーブルの天面と相性を考える方が多く、素材の表情が豊かなクオーツストーンを選ぶ人が増えています。ステンレスならヘアライン仕上げだけではなく、バイブレーションやエンボスといった加工を楽しむのもいいでしょう。またコンクリート調の人工大理石のほか、セラミックパネルなど、従来考えられなかったダークトーンも注目されています。

krea order kitchen
黒のワークトップが見事なオープンキッチンに、高機能ガスコンロ。チーズやワインの教室を楽しむキッチン。
(キッチン=ekrea order kitchen)
見本市「インテリアライフスタイル」の展示から
おしゃれなパッケージのフードが多くの場所で買えるようになり、料理投稿ブログなどSNSの発達がキッチン作りの発想を変えています。(見本市「インテリアライフスタイル」の展示から)

食を楽しむ暮らしがキッチンづくりを後押しする

キッチンの設備機器で根強い人気なのがガスコンロ。特に最近はゴトクが軽量化し、天面も汚れをふきやすく表情の美しい強化ガラスが採用されています。手軽に清掃できるため、オープンキッチンでも汚れを気にせず使えるようになりました。特にグリル部分はミニ・ガスオーブンと言える発達ぶりで、グリル料理はもちろん、専用の鋳物ココットを使えば小さなパンやケーキまで焼けます。3口のバーナーとグリルを同時に使用でき、機種によってはハイカロリーバーナー調理も可能とあって、料理好きという人の大半が選んでいます。
このようなキッチン・調理器具へのこだわりの背景には、全国的に輸入食材の店や高級スーパーが増え、美味しい食材や調味料、新しいフードカルチャーが広がりやすくなった消費生活ということが挙げられます。家族で楽しんだカフェやデリでの食体験を家庭で再現する場所、それがキッチンになっています。毎日の家事はもちろんですが、楽しみや喜びの部分を引き出してあげるだけで、「不満解消型」だけではない豊かなキッチンプランが提案できるのではないでしょうか。

監修:リビングデザインセンターOZONE(テキスト:本間美紀)

このページのトップへ

「今どきの楽しいキッチン」のための製品のご紹介

新機能が進化した家事楽キッチン

クリナップ株式会社 システムキッチン クリンレディ

■メーカー名:クリナップ株式会社
■URL:http://cleanup.jp/
■製品名:システムキッチン クリンレディ
■品番:製品によって異なるため、ショールームまたは営業所までお問い合わせ下さい
■素材・仕上げ:構造/ステンレスエコキャビネット
 フロカコンテナ(足元収納前板)/アルミ製
 カウンター/ステンレス(ドット柄コイニング)ヘアラインも可
人工大理石 3シリーズ,全9色
■カラー:扉/5シリーズ,全40色(内 ステンレス扉11色)
■サイズ:1800〜3600(mm) ※ご希望により、ミリ単位サイズ製作可能
■価格(税抜き):間口:2550mm 扉:Dクラス 基本プラン 638,000円〜

■商品の特徴:
キッチン専業メーカーの知恵と技術を集結し、キャビネットまでステンレスで、木製キャビネット並みのお手ごろ価格を実現。日本の高湿な気候、水を多く使う生活様式に耐えうる理想の素材は「ステンレス」に限るというのが、50年以上ずっと日本のキッチンを研究してきたクリナップの結論です。より進化した環境にやさしい新ステンレス素材で作った新しい時代のためのキッチンが「クリンレディ」。カビもニオイもつきにくく、サビ、水、油汚れにも強いため、長年、安心してご使用いただけます。シンクお掃除の手間を軽減してくれる、大好評の「流レールシンク」も標準装備です。

職人の高い技術力が活きるオーダーメイドキッチン

株式会社松岡製作所 ステンレスキッチン(オーダーメイドキッチン)

■メーカー名:株式会社松岡製作所
■URL:http://www.matsuoka-pro.com
■製品名:ステンレスキッチン(オーダーメイドキッチン)
■素材・仕上げ:ステンレス(ヘアライン仕上げ)
■サイズ:掲載の製品は「I型/本体間口3000mm」
■価格(税抜き):掲載の製品は2,800,000円(参考価格)

ワークトップやシンク、扉の面材に至るまで、錆びにくく、頑強、清潔なステンレスSUS304を使用したステンレスキッチン。1927年の創業から培ってきた職人の高度な技術と独自の開発力を活かし、細部にまでこだわった製品を自社工場で丁寧に製作しています。また、無機質でシャープなイメージを持つステンレスは、周囲のインテリアを邪魔することもなく、あらゆる環境に調和。フルオーダーならではの高い応用力で、新築からリノベーションまで、さまざまな要望に対応できます。