お問い合わせはこちら

住宅&住宅設備トレンドウォッチTOPへ戻る

印刷用PDF

空間価値を高める間接照明 2018/1/19号

夜、過ごす時に「居心地が良い」や「リラックスできる」と感じることはありませんか?その理由として、内装や家具などのインテリアの力や空間設計の力がベースになっていることはもちろんですが、照明計画も大きく影響します。特に間接照明は空間の価値を高める力を持っています。今回は間接照明をクローズアップして、空間がより一層引き立つ照明手法をご紹介していきます。

天井・壁を照らして、空間に広がりと奥行きを与える

図1.左/天井を照らす間接照明(写真提供:パナソニック株式会社)

図1.左/天井を照らす間接照明
(写真提供:パナソニック株式会社)

図1.右/壁を照らす間接照明(写真提供:パナソニック株式会社)

右/壁を照らす間接照明

照明効率だけを考えると、照明器具を天井に取り付けて、床面や机上面を照らすいわゆる直接照明だけになりがちです。直接照明も生活をする上で大切ですが、それだけで空間価値を高めることは困難です。そこで間接照明の出番となります。間接照明とは、一旦天井や壁などに光を反射させる照明手法のことです。照明器具を隠しつつ、視線が向かう天井や壁を広く照らすことで、空間に広がりと奥行きを与えることができます。(図1)この手法は、狭小空間の狭苦しさの緩和や吹き抜け空間の高さの強調に、大変効果的です。

図2.寝室を演出する間接照明(写真提供:パナソニック株式会社)

図2.寝室を演出する間接照明
(写真提供:パナソニック株式会社)

図3.大型テレビの背面を照らす(写真提供:パナソニック株式会社)

図3.大型テレビの背面を照らす
(写真提供:パナソニック株式会社)

柔らかな光で、空間に心地よい明るさを演出

間接照明は、光をバウンドさせることで柔らかで眩しさのない、やさしい光を得ることができます。天井や壁から柔らかく広がる光は、空間を包み込み、心地よい明るさを演出します。くつろぎを目的としたリビングや、心身を休めることを目的とした寝室(図2)などでは、お勧めの手法です。また現代生活には欠かせない大型テレビは、その背面を照らし、画面と壁の明るさの差を小さくすることで目の疲れを軽減し、長時間映画などを視聴するのに最適な光となります。(図3

図4.素材の質感を際立たせる間接照明(写真提供:パナソニック株式会社)

図4.素材の質感を際立たせる間接照明
(写真提供:パナソニック株式会社)

内装意匠を引き立て、美しい景色をつくる

天井や壁などの内装材に意匠性の高い素材を用いて、空間価値を高める事例はよくみられます。木・石・珪藻土・左官材・タイルなどは、その空間の雰囲気を一変してしまう素材力があります。しかしせっかくの素材も、光が当たっていないとその魅力は引き立たちません。その時当てる光として間接照明を用いると、さらに効果的です。「素材を大きく広く照らすことができる」「グラデーションのある光で、素材が引き立つ」「照明器具が隠れているので、内装材に目が行く」などの効果があります(図4)。素材の持つ力を最大限に引き出す力を、間接照明は持っているのです。

ここまでの説明で、空間の価値を高める「間接照明」の力を再認識していただけたでしょうか?設計したインテリアや空間の魅力を、更に輝かせるためにも間接照明を是非活用してください。

監修:リビングデザインセンターOZONE
テキスト:崎山昌治(照明士/パナソニック株式会社エコソリューションズ社)

このページのトップへ

空間価値を高める間接照明 製品のご紹介

Cu-Beam Duo サスペンド型LED照明

ダイソン株式会社 Cu-Beam Duo (キュー・ビーム デュオ)製品写真

ダイソン株式会社 Cu-Beam Duo (キュー・ビーム デュオ)施工例

■メーカー名:ダイソン株式会社
■URL:https://www.dyson.co.jp/lighting/cu-beam.aspx
■製品名:Cu-Beam Duo (キュー・ビーム デュオ)
■品番:CL02 (4000K) / CL03 (3000K)
■色温度:4000K/3000K(要望に応じて選択可能)
■明るさ: 4000K:9400lm / 3000K:8875lm
■定格消費電力:83W
■調光システム:DALI, PWM, 0-10V, 1-10V
■サイズ:H203 x W226 x D828(mm)
■材質:アルミニウム/銅/ポリカーボネート/ポリアクリルアミド
■参考価格(税抜き):280,000円

Cu-Beam Duoはアップライト、ダウンライトを一台に兼ね備え、光量や光の比率をスムーズにコントロールできるサスペンド型LED照明です。上方向や下方向に同時に光を照射する機能をもち、それぞれの光量の配分を振り分けることが可能です。
一般的なオフィスでの使用を想定した場合、利用シーンや状況に応じて柔軟な調整を行う事でユーザーのニーズに合わせた最適な照明環境を整えることができます。
現在、Cu-Beam Duoは建築家や設計士の方々へ積極的に製品紹介やプライベートな展示会を計画しており、今後はスペックインからの一般住宅へのご提案も視野に入れた活動も進めていきます。

コンパクト&ノイズレスな建築化照明

パナソニック株式会社 スリムライン照明 製品写真

パナソニック株式会社 スリムライン照明 施工例

■メーカー名:パナソニック株式会社
■URL:http://www2.panasonic.biz/es/lighting/home/
(パナソニック住宅照明器具サイト法人向け)
■品番:全216品番
代表品番:LGB50832LE1
■明るさ:光束235~2250lm(*)
■消費電力:5.5W~22W(*)
■サイズ:幅56・高18・長386~1274(mm)(*)
■材質:カバー:プラスチック(乳白)
■価格(税抜き):23,000~33,000円(*)
(*)光色、配光、器具長さにより異なります。
■光色:3タイプ 電球色、温白色、電球色
■配光:3タイプ 両側化粧、片側化粧(広配光)、グレアレス配光
■器具長さ:4タイプ L1300、L1000、L700、L400 (電源投入タイプ)
L1200、L900、L600、L300(連結タイプ)

収納などに、「置くだけ」「付けるだけ」で、手軽に間接照明を可能にする新しい建築化照明。また、器具を見せても使用できるスタイリッシュなデザインや、電源一体型で施工が簡単な点も魅力。器具高さ18mmの薄さで、幕板がなくても見えにくい器具サイズ。特別な躯体加工なしで、手軽に間接照明が楽しめます。
配光は、「両側化粧」、「片側化粧(広配光)」「グレアレス配光」の3種類、取付方向は「天面・据置・壁面取付」「壁面取付」の2種類から選べます。器具長さについては、4タイプご用意。連結して設置場所に応じてピタッと納まることができます。器具同士は、コネクタ接続により、簡単連結が可能。