お問い合わせはこちら

住宅&住宅設備トレンドウォッチTOPへ戻る

印刷用PDF

人生100年の時代を豊かにするインテリア 2018/2/16号

平均寿命が伸び、私たちの人生も長くなっています。また、政府は在宅介護、在宅医療の拡充を目指していて、自宅で介護や医療を受ける人の数はより多くなると予想されます。そこで今回は、大人の暮らしの自己実現と、ケアの必要な時間・空間の心地良さを目指し、「ケアリングデザイン」を提唱するインテリアデザイナー小野由記子さんに、これからのシニア世代にふさわしいインテリアについて伺います。

図1. CAP

図1. CAP
50代の女性と80代の母親のふたり暮らしの家のバスルーム。視覚的な広がりの確保と入浴する母親を見守るためにクリアガラスを採用し、タオルウォーマーでヒートショックを予防。赤いカラーは白い空間のアクセントに。

楽しさと安全性を両立するポイントカラー

シニア世代の住まいでは、安全に生活するための機能や、介護が必要になったときの利便性が前面に押し出される傾向があります。しかし、小野さんは「楽しさ」「美しさ」こそ最優先すべきではと言います。「住宅業界のマーケティングではシニア世代の把握の仕方が大雑把になりがちですが、青年・中年時代と同様に、好みや個性はさまざまです。住まいづくりのプロはユーザーの話に耳を傾け、これから先の暮らしのイメージを引き出してほしいですね。日常の中でワクワクしたり、美しいものに感動する経験を積み重ねることは、認知症を遠ざけ、健康寿命を伸ばす効果があると言われています」
楽しさを演出する方法として、小野さんはカラーの効果を活かすことを提案しています(図1)。「視力が衰えてきた場合にも赤は見えやすいようです。レッドは活力を感じさせ、食欲も増進させます。クッションひとつでも部屋の印象が変わります。シックな住まいには、柿色のような渋いオレンジも合いますね」

「壁ではなく、もっと、やわらかく仕切る」

住まいのプロが「もし介護が必要になったら」と不用意に発言して、まだ元気な60代、70代のユーザーを白けさせる場面も。小野さんは「この家でずっと楽しく暮らしていくその方法を考えれば、おのずと自立して暮らし、必要なときには看護、介護されやすい住まいになります」と言います。
健康長寿への夢がふくらむ住まいに、小野さんがおすすめするのが、吊り戸、引き戸です。空間をやわらかく仕切ることができるうえ、出入りしやすい広い開口部をつくります。小野さんは「吊り戸、引き戸といってもモダンな障子、木の格子戸、ガラス入りアルミフレーム戸と多様ですから、その素材やデザインによって居心地もコントロールできます。日本の伝統的な建具の知恵です」とその魅力を説明します。

シニアの目にやさしい間接照明と手元照明

今どきのアクティブなシニアでも、目の老化には悩まされている人が多いようです。小野さんは、健康と照明の関係を重視しています。「老眼で明るくないと文字が読めないからといって、部屋全体の照度を上げてしまうと、明るすぎて落ち着けないでしょう。夜の良質な睡眠のためには、夕方以降の照明は、安心してくつろげる色温度、照度を選ぶことが望まれます。又、シニアの目は眩しさを感じやすい点も要注意です。間接照明で、壁や天井をふわっと明るくしながら、手元用に必要な明るさはスタンドライトやペンダントライトで確保すると、シニアの目にやさしい光環境になります」(図2)。
体の機能は多少衰えても、心は若いときのまま。そんなシニア世代のためにデザインができることは、まだたくさんありそうです(図3)。小野さんは「シニア一人ひとりに異なった個性とニーズがあります。その方にふさわしい暮らしの物語を、住まいというかたちにつくりあげてください」と住まいのプロにメッセージを発信しています。

図2. CAP

図2. CAP
50代女性のためのリビングベッドルーム。勾配天井には調光の間接照明、時間・シーンに合わせて、室内全体がやわらかい光で満たされるように工夫した。

図3. CAP

図3. CAP
洗面所とトイレの間には、あえて扉を設けず、洗濯機を収納した造作の棚を配置して、トイレを隠している。車椅子を使用した場合に備えた配慮とは見えない、すっきりしたデザイン。

撮影 樗木美紀
設計 一級建築士事務所 直町建築設計室 直町常容子
一社)ケアリングデザインメンバー

監修:リビングデザインセンターOZONE
テキスト:長野伸江

このページのトップへ

人生100年の時代を豊かにするインテリア 製品のご紹介

新時代の映像のカタチ

GLAS LUCE×Smart Home FGLAS LUCE>

■メーカー名:GLAS LUCE×Smart Home
■URL:http://www.h-trading.co.jp
■製品名:GLAS LUCE
■品番:ビルトインモデル2モニター仕様:55inch(4K)・32inch(HD)
■ガラス種類:マジックミラーブラック・ファインブラック
■サイズ:W2400×H1050mm
■価格(税抜):1,519,000円(参考価格。音響機器・周辺機器・配送費・施工費は除く。)
※詳しくはショールームまでお問合せください。 

今やリビングのインテリア計画に欠かせない薄型テレビ。GLAS LUCEは家庭用液晶テレビと特殊加工を施したガラスを組み合わせ、壁面にビルトイン。インテリアがフラットでスタイリッシュなTVのない空間に変わります。ガラスから浮かび上がる映像は驚くほど美しい艶感でビジュアルが引き立ちます。その特徴から、例えばAPPLE TVをつないで、家族写真のスライドショーやアクアリウム、絵画、景色等のBGVを流すのもオススメです。家族団欒やプライベートな癒しの時間をリモコン一つで簡単に演出できます。壁面内にモニターを設置するビルトインタイプのほか、キャビネットに立て掛け、壁面に壁掛け、姿見タイプ等がございます。GLAS LUCEならではの映像空間を是非ご体感ください。

カラー、デザインバリエーション豊富なタオルウォーマー

ピーエス株式会社 PS HR(E) タオルウォーマー

■メーカー名:ピーエス株式会社
■URL:https://ps-group.co.jp
■製品名:PS HR(E) タオルウォーマー
■素材・仕上げ:鋼鉄製・粉体塗装
■カラー・デザイン:標準51色(特注対応も可能)
デザインバリエーション6種類
それぞれのデザインにサイズのバリエーションもあります。
■掲載写真のサイズ:PS HR(E) YAE11 / 600L H:1720mm L:600mm D:89mm
■掲載写真の価格(税抜):199,500円(本体価格。配送費は除く。)
 ※受注生産品(納期:約4週間)

暖かさが欲しい空間、寒さや湿気を解消したい空間に、放射と自然対流の心地よい暖かさを生み出す電気ヒータPS HR(E)。その中で、脱衣所等での使用をイメージしデザインされたのがタオルウォーマーです。タオルをふんわり乾かせるのはもちろん、表面に生まれる柔らかな放射熱が、自然な空気の動きと共に壁や床を温め、ヒートショックから身を守ることや、湿気やカビの解決にも一役買います。表面は触れても火傷の心配のない温度帯で安全です。低温での運転が可能なため、冬季に限らず一年中お使いいただけます。デザインやサイズのバリエーションが豊富な他、据付け方法の変更等にも対応。コンセントがあれば、壁に固定するだけで容易に導入できます。