お問い合わせはこちら

住宅&住宅設備トレンドウォッチ

印刷用PDF

空間デザインを高める窓まわりのファブリック

2018.10.19

窓まわりのファブリックは、インテリア全体の印象を決めるだけでなく、外観の印象、室内の快適性にも関わるアイテムです。リビングデザインセンターOZONEのインテリアデザイナー・志村文子さんに、心地よい住まいをつくるためのファブリックの選び方について聞きました。

窓の用途からスタイルを決める

一般に、窓まわりのファブリックの選択は、住まいづくりの最終段階で行われていますが、「できれば設計の段階でインテリアのイメージをつくりながら、窓まわりについても考えておくことをおすすめします」と志村さん。「たとえば、電動シェードの設置には電源が必要になり、カーテンの取り付け位置によっては下地補強が必要になります」(志村さん)。

スタイルを決める際、志村さんはまず開口部の使い方に注目します。「開口部の用途は、通風、採光、眺望、出入りなど様々。庭・ベランダへの出入り口となる開口部なら開閉しやすい両開きカーテン、腰高窓で日差しや近隣の上階からの視線が気になる場合、シェードがおすすめです」(志村さん)。

カーテンの開き方についても、早めに検討しておいたほうがよさそうです。「窓の片側にしか袖壁がない場合は、片開きにするとすっきりと納まります。同一空間に仕様の違う窓がある場合、カーテンを吊る高さを揃える、同じファブリックでシェードとカーテンにするなどスタイルを変えることで、インテリアの統一感が向上します(写真1)」(志村さん)。

写真1. 同じファブリックでシェードとカーテンを設置し、インテリアの統一感を演出。
写真1.同じファブリックでシェードとカーテンを設置し、インテリアの統一感を演出。

ファブリックの機能を活かす

近年は様々な機能性ファブリックがあり、「その家の生活スタイルや環境に合った機能を選ぶことが大切」と志村さん。とくに遮光機能には1~3級のランクがあり、注意が必要です。「1級で日光を完全に遮断できますが、両側にリターンをつくらないと、窓とカーテンの隙間から光が漏れてしまいます。また、朝の自然な光で目覚めたい人にはここまでの機能はおすすめできません」(志村さん)。

近年登場した採光拡散機能のあるレースファブリックは、部屋を明るく見せる効果があります。「UVカットや透けにくい効果もありますが、部屋がどの程度明るくなるかは、周辺環境にもよりますので、慎重に検討する必要があります」(志村さん)。

切り返しでデザイン性を高める

志村さんによると、最近のインテリアカラーのトレンドはグレーなどの柔らかいニュアンスカラーをベースにすることが多く、カーテンはグレージュ(グレーがかったベージュ)が人気とのこと。「カーテンはシンプルなスタイルを好まれる方が多いですが、無地のファブリックは物足りないけど、柄を取り入れる勇気がないという方におすすめなのが切り返しです(写真2)。メーカーにオーダーする際、普通のオーダーとそれほど変わらない料金で、別の色で切り返しを入れてもらうことができます。

他にも寝室のアイキャッチとして、柄レースにファブリックで額縁を付けたものを部屋側に掛けてアート風に演出するなど(写真3)、オリジナルのスタイルでワンランク上の空間になります」(志村さん)。

写真2. 裾に同系色の濃い色の切り返しを施し、オリジナルのカーテンに。
写真2.裾に同系色の濃い色の切り返しを施し、オリジナルのカーテンに。
写真3. 柄レースにファブリックの額縁を施し、寝室のアイキャッチに。
写真3.柄レースにファブリックの額縁を施し、寝室のアイキャッチに。

家をお客様に引き渡した後、「イメージがちょっと違う」、「もっとじっくりカーテンを選びたかった」といった不満を避けるためにも、住まいづくりの早い段階で、お客様とインテリアのカラーや好みについては話し合う機会を持ちましょう。

監修:リビングデザインセンターOZONE
テキスト:長野伸江

製品のご案内

まぶしさを抑える新機能『ローグレア』

川島織物セルコン FELTA(日本) FT6622
メーカー名
川島織物セルコン
ブランド名(国名)
FELTA(日本)
URL
http://www.kawashimaselkon.jp/Dbook/felta2018/catalog.html
品番
FT6622
素材
ポリエステル100%
規格
150cm巾
価格(税抜)
4,800円/m、3,200円/m²

『ローグレア』って初めて聞く言葉・・・と思われますよね。グレアとはまぶしさのことで、『ローグレア』は採光時のまぶしさを軽減する機能の商品です。
天気の良い日、直射日光が差し込む部屋では、レースカーテンを使っていてもまぶしさを感じることがあります。
川島織物セルコンは、このまぶしさを数値化し(グレア指数)、糸の使い方と生地の織り方で、まぶしさ感の少ないカーテン『ローグレア』を開発しました。特に開口の広い窓は『ローグレア』商品を使うことで、お部屋に入り込む外光のギラツキを抑え、やわらかな光の快適な空間をお楽しみいただけます。

光と影のテキスタイル

株式会社フジエテキスタイル
メーカー名
株式会社フジエテキスタイル
ブランド名(国名)
STORY(日本)
URL
http://www.fujie-textile.co.jp/
品名・品番
FA1641MV
素材
ポリエステル100%
規格
防炎・ウォッシャブル
Color
2配色(MV、GY)
価格(税抜)
生地価格 ¥5,500/m(3,670/m²)
参考価格 2倍ヒダカーテン W2000×H2000mm ¥57,000-

ステンドグラスのようにエレガントで透明感のあるカラーで木々をデザインしています。とても繊細で光沢感の強い糸を使いガラスのようなテキスタイルの質感を生み出します。グラスガーデンというネーミングの由来です。
バーンアウトプリントという透ける部分と透けない部分をつくり出すテクニックを使い、影絵のような効果も楽しめます。
透けた部分から差し込む光によってつくり出される陰影がとても美しいデザインです。