お問い合わせはこちら

住宅&住宅設備トレンドウォッチTOPへ戻る

印刷用PDF

バスライフを快適に 風呂で本を聴く! Furomimi 2017/10/20号

10月も半ば、肌寒い日も多くなりました。 湯船にゆったりつかり、身体を温めたいと思う方も多くなっているのではないでしょうか。入浴は、温まる、汚れをとる以外に、リラックスやリフレッシュするなどさまざまな目的があります。昨今の新築住宅の浴室は、広さ、明るさ、設備等が充実してきており、多くの企業が浴室での過ごし方を提案しているようです。今回、東京ガスでは入浴の実態を踏まえ、これまでの過ごし方とは違った新たなお風呂での過ごし方をご紹介します。

1入浴時間は?お湯につかる時間は?

[図1] 時間とお湯につかる時間まず、都市生活研究所による調査結果、入浴の実態について見てみましょう。
浴槽入浴する人の入浴時間は、冬季平日26.4分、休日28分となり、そのうちお湯につかる時間は平日13.7分、休日14.9分であることがわかりました。

2お湯につかっている時間、何をしているか?

では、お湯につかっている時間は何をしているのでしょうか?
浴槽入浴の際に、浴室で体や髪を洗う以外に行うことを性別・年代別に聞いたところ、「何もしないでぼーっとする」が性別年代問わず一番多く、次いで「考え事をする」となりました。特徴的なところは、10代、20代の男女共に「歌を歌う」「スマートフォンを使う」が、他の年代より高く出ていることです。また、女性は、全年代で「マッサージ・ストレッチなどをする」「メイクをおとす」など、美容に関することが行われており、浴槽入浴と美容は相性が良いのかもしれません。

[図2] 浴槽入浴の際に浴室で行うこと 男性 (上位10項目)
[図2] 浴槽入浴の際に浴室で行うこと 女性 (上位10項目)

3お風呂で本を聴く? 新しい読書のスタイルをお風呂で

Furomimiアプリ画面イメージ今回、浴槽につかっている時間の新たな過ごし方として、本の朗読を聴いて楽しめるオーディオブック配信サービス「Furomimi」をご紹介します。

オーディオブックとは、本の朗読を耳で聴いて楽しむ、読書の新しいスタイルです。
「Furomimi」は「聴くリフレッシュ」をコンセプトに、入浴シーンで、おすすめのオーディオブックを毎月配信しています。小説からビジネス本、自己啓発本はもちろんですが、お風呂で聴くオーディオブックならではのコンテンツも用意しています。

入浴中オーディオブックメージ

調査結果(図2)にありましたが、女性はお風呂で美容に関することを行っていることより、お風呂でできるストレッチ、ボイストレーニングなどもおすすめのコンテンツです。
只今、配信中の「小顔にもなれる ヨガ・ボイストレーニング 著者:YOLO/監修」は女性のヘルスコンシャスなライフスタイルをサポートするメディア「YOLO」監修、お風呂で楽しめる「ヨガ・ボイストレーニング」を聴きながらヨガ・ボイストレーニングができます。

「Furomimi」は、会員登録後に、オーディオブックを購入していただき、スマートフォンなどに専用アプリをダウンロードしていただくことで利用することができる手軽な仕組みです。
詳しくはこちらをクリック!

Furomimiはこちら

*お風呂でお楽しみいただく際は、防水機能付きのスマートフォン、スピーカー等をご準備いただき、各端末の使用上の注意をご確認の上ご利用ください。

*調査データはすべて都市生活研究所調べ データについてはこちらをクリック