お問い合わせはこちら

住宅&住宅設備トレンドウォッチ

印刷用PDF

イマドキ専業主婦から学ぶ「おうち充実ライフ」のすすめ

2020.10.16

東京ガス都市生活研究所が2019年に実施した「20-30代専業主婦ライフスタイル調査」によると、20-30代の専業主婦は、ちょっとした工夫で、家の中の暮らしを充実させて楽しんでいることが分かりました。家で過ごす時間が増えている今、「家の中で過ごす時間の充実」がますます求められています。そこで、専業主婦の暮らし方から、家での暮らしをより充実させるヒントをご紹介します。

1若いほど幸福感が高い専業主婦

20代から50代の専業主婦の幸福感を調べたところ、若い人ほど幸福感が高いことが分かりました。幸福感の高さには多くの要因が考えられますが、20-30代専業主婦の訪問調査から、「家での過ごし方の工夫」にひとつのヒントがある事が分かりました。次に、充実した毎日を送るために参考にしたい、20-30代専業主婦のライフスタイルをご紹介します。

図1.幸福感合計点(35点満点)
図1.幸福感合計点※ (35点満点)

※幸福感の強さをはかる質問(5問)について「非常によくあてはまる」を7点、「全くあてはまらない」を1点として、合計点を算出したもの。

2おうち充実ライフの方法① 家事に情報を活用し、ちょっとした工夫でラクに楽しく

20代専業主婦は他の年代と比べて「家事に達成感があるところが好き」と答える割合が高く、「家事は理想通りにできていると思う」とともに「家事を楽しむ工夫をしている」も高いことから、工夫してうまくできることで達成感につながっていると思われます。また、SNSなどの情報を参考にしている割合が高く、家事のヒントを日々情報収集しているようです。

図2.家事意識(あてはまる+ややあてはまる)
図2.家事意識(あてはまる+ややあてはまる)
図3.家事行動(複数回答)
図3.家事行動(複数回答)
おうちでマネしたい!家事の工夫例

3おうち充実ライフの方法② 清潔な空気を保ち、好きなモノを飾って気分を上げる

20-30代専業主婦に、家の中のニーズを聞いたところ、「空気・空間を清潔に保つ」とともに「飾る場所」へのニーズがあることがわかりました。20-30代専業主婦家庭への訪問調査においても、空気質や香りへのこだわりや、好きなものを飾って気分を盛り上げる工夫をしている家庭が複数見られました。

図4.家の中へのニーズ(複数回答)
図4.家の中へのニーズ(複数回答)
おうちでマネしたい!空間づくりの工夫例

20-30代専業主婦の生活実態を調べた所、家の中のちょっとした工夫でお金をかけなくても楽しく充実した毎日を送っていることが分かりました。家で過ごす時間が増えた今、今回の調査で分かった20-30代専業主婦の家での過ごし方が、すべての人の「おうち充実ライフ」のヒントになれば幸いです。